読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャスミンの香りに誘われて

ゴールデンウィーク、毎日、わりと気持ちの良いお天気で、もう初夏って感じがしますね。

毎日、気持ちの良いお天気を眺めながら、仕事をしています。しおりです。



先日、バラの花を頂きました。

f:id:vcshiori:20160504110934j:image


お庭で咲いていたのを切ったけれど、たくさんあるので、もらってほしいとのこと…!

私の写し方が悪いので、分かりにくいですが、まだ蕾のものも合わせて10本ほど頂きました。


f:id:vcshiori:20160504203214j:image

ちょっと上から。かわいい。


咲くと直径10cmほどの、本当に見事な大輪のバラです。すてき。優しい香りもします。

f:id:vcshiori:20160504174705j:image



バラの花って、とても弱くて、病気になりやすいんですよ。育てるのが難しくて。お庭でここまで見事に咲いているなんて、羨ましいです。

あと、水揚げも悪いので、切り花も枯らしやすい。

水切りといって、水の中でスパッと茎を切ってあげると、水揚げ(水の吸い上げ)が良くなり、長持ちします。

もひとつ言えば、斜めに切ってあげるのが良いです。

水の中で切る理由は、切断面が乾いてしまうと、そこからあまり水が吸い上げられなくなるから。

スパッと切る理由は、茎を潰すように切ると、そこから水が吸い上げられなくなるから。花ばさみが一番ですが、なければ大きめのカッターで。折って新しい刃にしておくと、尚よし。

斜めに切る理由は、水に接する面を多くするため。あと、カッターで切りやすいです。

バラ以外でも、この切り方をすると、花が長持ちします。

あとはなんだろね。太い、枝のようなものは、さらに縦に切り込みを入れてあげるとかでしょうか。


水に浸かってしまうところの葉は、切り落としてしまったほうが良いです。浸かってると、水が腐りやすくなるので。あと、水に10円玉を入れておくと、より水が腐りにくくなります。

とはいえ、こまめにお水を替えるのがベスト。



私は、こういうことを知る機会が多い家で育ったのですが、世間にはあまり知られていない気もしたので、豆知識としてダラダラ書いてみました。ご参考までに。



そう、バラもいい香りですが、ちょうど今、外を歩くとジャスミンの香りがしてくる時期になりましたねぇ。早い。

夜に香ってくると、どこで咲いているのか気になって、ついついうろうろと長散歩をしてしまいます。

昼夜で気温差がありますので、皆さんもついつい散歩をして、風邪をひかないようにしてくださいね。ではでは。