読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌詞 灰色の街

月明かりに青白く浮かぶ君は

天使だったんだね

やわらかな声が白い雲になって

ふわり 空に溶けた

 

手渡してくれたコーヒーの熱さが

僕の胸を焦がす

人のいない街で君と僕だけが
音と時間を持つ

 

Good night

どこにも行かないで 僕の腕で眠りなよ

翼のない者だけが 取り残されるようにして

優しく光る灰色の街を そっと守っていた

 

月明かりに青白く浮かぶ君は
天使だったんだね

人のいない街で君と僕だけが
音と時間を持つ

 

Good night

 

 

作詞・作曲 しおり

 

f:id:vcshiori:20161018234740j:image